ジェネリック品について学ぼう

ジェネリック品について

ジェネリック品は後発薬という呼び方もあり、すでに有効性や安全性が認められた新薬の成分を元に製造できます。
先発薬は、9~17年という長い開発期間と数百億円もの費用をかけ誕生。
ジェネリック品は、先発薬よりも開発期間が3~5年と短くコストも1億円ほどと抑えられています。

製造期間がかかっていないと、「品質や効き目に影響があるのでは」と不安に感じるかもしれません。
後発薬は効果や成分は新薬の開発ですでに有効性が認められていて、製造方法・生物学的同等性試験で品質が厳しくチェックされています。

添加物が異なる場合もありますが、効果自体に影響はありません。
シアリスを使用する場合と、ジェネリック品を服用する場合では、添加物によって薬に対するアレルギー反応がでることもあります。
薬を安全に使用するためにも、有効成分に対してアレルギーがないかはじめに確認してください。

とくにインドではジェネリック製造大国と言われていて、貧しい地域の人々が治療を受けやすいように高い品質と安い価格で提供。
シアリス・レビトラ・バイアグラなどの治療薬も、インドでジェネリック品が作られています。
日本では普及していませんが、通販で安く購入できるため海外製のジェネリック品を使用する人も急増中。
ジェネリック品は安全に製造されているので、安いから品質を落としているわけではありません。
シアリスのジェネリック品も人気を集めているので、チェックしてみてください。