シアリスの飲み方を覚えて最大の効果を発揮

シアリスの正しい飲み方
シアリスの効果を得たいときは正しい飲み方を覚えましょう。
飲み方を間違えることで、効果が半減したり得られなかったりする場合も。
シアリスは他のED治療薬と比べて、食事や飲むタイミングなどの制限が少ないと言われています。
有効成分はタダラフィルで、水に溶けにくく油に溶けやすい性質をもっています。
作用は緩やかにはじまるので、最低でも性行為の1時間前に服用するのが基本です。

【服用方法】
服用量:1日1回(服用間隔24時間に1錠)
服用タイミング:性行為の1時間~4時間前
飲み物:水またはぬるま湯

タダラフィルの成分は、800kcal以内の食事であれば摂取可。
成分が腸で吸収されるため、食事を摂ってしまうと胃の腸壁に油膜を張ってしまいます。
脂っこい食事は、成分の吸収を妨げてしまうので控えてください。
他のED治療薬は空腹時を推奨されていますが、シアリスは好きな食事を摂ったあとでも大丈夫です。
効果の発現には時間がかかる可能性があるので、早めたい場合は食後1~2時間空けてから飲んでください。

シアリスの血中濃度は、服用してから3時間後にピークを迎えます。
勃起力が最大に発揮されるので、セックスの3時間前に服用するのがオススメ。
最長36時間も効果が持続するため、翌日の朝からでもセックスに臨めます。
「作用が終わる前にセックスしないと」という不安はないので、時間を気にすることなく恋人との時間を楽しめます。
シアリスを服用する日に、デートでお酒を飲む場合は注意が必要です。
血行促進作用を目的としているため、アルコールの回りを早くしてしまいます。
リラックスする意味でもお酒を飲みたい方もいるかもしれませんが、酔っぱらうとセックスできない可能性もあるので、控えてください。